・4K放送はもちろん、地デジも4K放送級の美しさ!
・新4K衛星放送を楽しむ「4Kダブルチューナー」搭載
・スマホ写真、動画まるごとストレージ
新4K衛星放送はもちろん、地上デジタル放送も、4K放送級*の美しさで楽しめる
輝度、解像度、色域、フレームレート、ビット深度といった画質を決めている5つのポイントをアップコンバートする「5up(ファイブアップ)コンバーター」を搭載した4KマスターエンジンBD-Premiumを採用。新4K衛星放送はもちろん、地上デジタル放送やBDソフトも4K放送級の美しさで楽しめます。
*新4K衛星放送とまったく同じ画質で楽しめるわけではありません。

■4Kを美しく見る
フルハイビジョンの4倍きめ細かい(3,840×2,160画素)、感動の映像美を実現するBS・110度CSの新4K衛星放送が視聴できます。
■4Kをダブルで録る
内蔵ハードディスクに新4K衛星放送を録画。4Kダブルチューナーなので、2番組同時に4K録画できます。
■4KをBDで残す
ハードディスクに録画した新4K衛星放送の番組は、4K画質のままブルーレイディスクにダビングして残せます。

スマートフォンで撮った写真や4K動画などをためておける
スマートフォンで撮影した写真や動画を、専用アプリ(無料)を使ってレコーダーへ手軽にWi-Fi転送。
8K写真も4K動画も2K動画もまるごと取り込んで、大画面で楽しめます。たまった動画や写真をBDに保存することも可能です。
●本体高さ:57mm
●本体幅:430mm
●本体奥行:229mm
●本体質量:3.1kg
●ダビング10:対応
●アクトビラ対応:ビデオ・フル/ダウンロードレンタル/セル 4Kアクトビラのストリーミング視聴のみ対応
●ネット動画対応:アクトビラ4K
●CPRM対応:録画/再生
●DVDオーディオ再生:不可
●Blu-ray記録可能メディア:その他 -RE XL/-R XL/-RE/-RE DL/-R/-R DL
●DVD記録可能メディア:DVD-R/-RW
●3D対応:○
●光デジタル音声出力端子数:0
●番組表連携録画:有
●CD-R/RW再生:可
●Wi-Fi機能:内蔵
●番組同時録画機能:デジタル×デジタル
●番組延長機能:有
●DLNA(ホームネットワーク)対応:無
●D映像出力端子数:0
●LAN端子数:1 (無線LANユニット内蔵)
●DV入力端子数:対象外
●HDMI端子数:2
●USB端子数:2 データ送受信用:1系統/外付けハードディスク用:1系統
●地上デジタルチューナー数:3
●BS・110度CSデジタルチューナー数:3
●110度CS4Kチューナー数:2
●BS4Kチューナー数:2
●BS8Kチューナー数:対象外
●同時録画可能チューナー数:3
●HDD容量:約1TB
●HDD最長記録時間:約1053時間
●消費電力:29W
●待機時消費電力(通常待機時):対象外
●待機時消費電力(省エネ待機時):0.1W
●年間消費電力量:34kWh/年
●USB外付けハードディスク対応:有 自動録画については、BS4K・110度CS4K放送は対応していません。
●SeeQVault対応:有 BS4K・110度CS4K放送は対応していません。
●Ultra HDブルーレイ対応:有
●CATVパススルー:有
●予約番組数:130 ドラ丸録画(最大60番組)を含む、1年以内の番組です。
●リモート予約機能:有
●リモート視聴機能:有
●スカパー!HD:有
●CATV LAN:有
●4K放送ダイレクト録画:HDD
●4K放送ダイレクト録画可能時間(HDD):64時間
●H.265/HEVCコーデック(再生対応):搭載
●VP9コーデック(再生対応):非搭載
●HDR信号出力対応:HLG&HDR10
ログアウト
メニュー

【公式】 (長期無料保証)シャープ 3チューナー/1TB/UHDBD/4Kチューナー 4B-C10BT3 HDD:1TB

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【公式】 (長期無料保証)シャープ 3チューナー/1TB/UHDBD/4Kチューナー 4B-C10BT3 HDD:1TB

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報