セット内容:本体(ST2)/バチ/駒/駒入れ/張りゴム/指掛け/交換用糸(3の糸)/入門書
■主な特長
特にお教室などに導入される例が多い本格的な初心者向け津軽三味線です。
ST1と同じく、基本セットにバチや駒などが含まれていて、そのまま演奏可能な付属品が全てついております。

ST1との違いは、「東さわりとりんどう金物がついている点」、更に、「糸巻きが太くなって鳴りもチューニングの安定性も高くなっている点。」が異なります。

国内大手の和楽器メーカー”日本和楽器製造”の完全指導のもと中国工場で作られた楽器です。
販売価格から考慮してクオリティが高いST1を更に価格以上の品質の良さで名取りの先生にもで好評です。

一般のお客様からのご質問で良くあるのは、三味線って何を購入すれば良いのですか?と。
これは、演奏したい曲が何の楽器の曲なのかというところ次第になります。

三味線の代表的な種類は「津軽三味線」「長唄三味線」「沖縄三味線(三線)」ですが、本商品は津軽三味線です。
当店の販売実績では、学校現場に数が沢山納入されているのは長唄三味線、また津軽三味線は独学をされる方やお教室に通われる方がお求めになる例が多いように思います。


■セットのご案内
当店では、目的に応じてお選び頂ける当店オリジナルのセットを数種ご用意致しております。
お教室に通われる方のためにソフトケースがセットになっているもの。
電車などで移動される方のために持ち運びやすいオックスケースがセットになったもの。
独学をされる方のために、チューナーなどがついた充実した付属品がセットになったもの。などなど
セットに含まれていない付属品も各種取り扱いがございますので、ご入り用の物がございましたらお気軽にお問い合わせください。


■主な仕様
本体 素材=総花梨材(延べ棹)
糸巻き 本黒檀
絹(1と2の糸)、ナイロン糸(3の糸)
その他の構成 上駒、天神袋、音緒、譜尺シール
皮張り 特許:合成皮革張り
寸法 約101cm
基本付属品 胴掛け、胴掛ひも、バチ(樹脂製)サヤ付き、指掛け、張りゴム、駒(プラスチック)、駒入れ
予備糸(3の糸ナイロン1本)、入門書
■サイズ
  全長 約101.5cm
棹の長さ 約62cm
胴の縦 約24cm
胴の幅 約22.5cm
ネックの幅(上) 約3cm
ネックの幅(下) 約3.1cm
ネックの厚み(上)   約3cm
ネックの厚み(下) 約3.3cm
胴の厚み 約11cm
※多少個体差がございます。


※サイズは大凡の目安としてご参照下さい。

初心者向け 津軽三味線の定番
■教育用特別教材:「東さわりつき」津軽三味線 ST2■


【おすすめのポイント】
本商品は、花梨で作られております。皮は合皮。
特に皮については好評で、犬皮よりも容易に扱えるという点が初心者の方に受けが良いです。
また、皮の張り方はメーカーで”特許申請”された方法によりとても良い音が鳴るよう仕上げられております。

【おすすめのポイント】
津軽三味線の奏法で、「ベーン」と音を鳴らし演奏するための東さわりりんどう金物gがついて居ります。
特に教室に通われる方には、ST1でなくこちらのST2をお勧め致します。

【おすすめのポイント】
最低限必要な付属品が標準セットに含まれている点がお勧めの点。
その中には、 初心者向けの教本(入門心得書)が付いています。
教本には、楽譜の見方や、三味線の弾き方など絵入りで載っておりますので、初心者の方におすすめです。
楽譜は、十五夜、春の小川、さくらさくら、荒城の月など、おなじみの曲が10曲掲載されています。


■本体の仕様
本体 素材=総花梨材(延べ棹)
糸巻き 本黒檀
絹(1と2の糸)、ナイロン糸(3の糸)
その他の構成 上駒、天神袋、音緒、譜尺シール
皮張り 特許:合成皮革張り
寸法 約101cm
基本付属品 胴掛け、胴掛ひも、バチ(樹脂製)サヤ付き、指掛け、張りゴム、駒(プラスチック)、駒入れ
予備糸(3の糸ナイロン1本)、入門書
ログアウト
メニュー

超人気の 在庫有り名取りも認める「東さわり付」 津軽三味線 ST2(ST-2) 入門セット

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

超人気の 在庫有り名取りも認める「東さわり付」 津軽三味線 ST2(ST-2) 入門セット

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報